トイレ詰まりの原因は!?考えれること3つ!

トイレットペーパー流しすぎ?

トイレットペーパーを使いすぎても詰まりの原因になるんですよ。トイレットペーパーは水に流すことを前提に作られているため、水に溶けやすくできています。ですが、あまりにもたくさんの量を一気に流してしまうのはよくありません。少量であれば溶けて引っかからないのですが、大量だと溶け切らずに、詰まってしまうんです。トイレットペーパーの使用量を控えめにすることを心がけましょう。シングルのトイレットペーパーを使うといいですよ。

トイレットペーパー以外の紙を流した?

ティッシュペーパーはトイレットペーパーと性質が大きく違っています。トイレットペーパーは一時間も水に漬けておくと溶けてバラバラになるのですが、ティッシュペーパーは全く溶けません。原形までとどめているんですよ。ですからトイレにティッシュペーパーを流すのはご法度なんです。また、トイレの掃除シートや赤ちゃんのおしりふきもトイレットペーパーのようには溶けません。溶ける溶けないの性質を知ってトイレ詰まりを防止しましょう。

節水のつもりが詰まる原因?

節水の為にトイレのタンクにペットボトルを入れてはいませんか。トイレ詰まりは流れる水の量を調節したときに起こりやすいんですよ。トイレには適切な水量が決められています。ですから、設定水量より多すぎても少なすぎてもいけないんです。表面上は流れたように見えますが、内部で止まっているかもしれませんよ。節水のつもりが修理代が発生して元も子もないかもしれません。水量はレバーの大小を使い分けるようにするといいですよ。工夫をしてトイレ詰まりを防ぎましょう。

地下水は一般的な水道水と異なり、様々な異物が混入しています。そのため、配管も傷みやすい傾向があることから水道修理を行う際は専用の資材を使用することが設備を長持ちさせるための心得です。